発起人 慶野 達二

大正7年7月、富山県・魚津の浜でコメの高騰に音を上げた、漁師の主婦たちが米の移出を阻止しました。その小さな騒ぎをきっかけに生活に不満を持つ人々の暴動が全国に燎原の火のように広まってから、平成30年7月に百年を迎えます。
教科書の中に記載される「米騒動」は言葉として知るところですが、騒動という言葉の響きからか人々の中で語られることがないまま風化してきました。しかしこの出来事は決して騒動ではなく家族を守るための切なる願いでした。また、今日につながる民主化運動の嚆矢となったことは近代史に特筆されるところです。
このような当時の事実を多くの地域の人に知っていただき、次代に伝えていきたいと考え、ドキュメンタリー映画「百年の蔵」を制作し、平成30年の7月に完成上映会をいたします。

映画『百年の蔵』制作委員会

委員長:慶野達二

委 員:荒地浩志 大崎正貴 奥野勝代 澤崎 豊 谷口清高 辻口佳枝 濱元克吉 飯田恭子 藤田秀治 山林雅和 若林忠嗣(五十音順)
学術アドバイザー:紙谷信雄 麻柄一志

後援

富山県、魚津市、魚津市教育委員会、魚津商工会議所、魚津商工会議所女性会、魚津漁業協同組合、魚津市農業協同組合、うおづ女性の会連絡会、国際ソロプチミスト富山-東、㈱新川インフォメーションセンター(NICE TV)、㈱北陸銀行、㈱北日本新聞社、NPO法人米蔵の会

撮影協力

魚津水産㈱、大町地域振興会、魚津たてもん保存会、魚津工業高等学校、桜井高等学校、新川高等学校